EarthQuaker Devices Special Cranker 日本市場限定モデル!入荷しました!

EarthQuaker Devices Special Cranker 

EarthQuaker Devices Special Cranker 

EarthQuaker Devices Special Cranker オーバードライブ ギターエフェクター
EarthQuaker Devices Special Cranker 

2020年に惜しまれつつ廃番になったEarthQuaker Devices Speaker Cranker が数量限定生産Special Cranker として帰ってきました。
このオールディスクリート回路の歪は原音のキャラクターを大きく変えることなくごく自然にアンプサウンドをプッシュします。 プリアンプに真空管を 1本足したようなイメージです。 単音のノートはリッチでハーモニクス豊かなサスティンを生み出し、コードには厚みとクランチを与えながらも和音が潰れることはありません。 低音の濁りや中域が引っ込んでしまうこととは無縁なオーバードライブです。

EQD社内にはスタッフが個人使用のために改造したモディファイバージョンのSpeaker Crankerが幾つか存在しています。 その中から開発者 Jamie Stillman が気に入ったモデルをブラッシュアップして Special Cranker が生まれました。 オリジナルモデルの非対称シリコンダイオードに加えゲルマニウムのクリッピングオプションが加わりました。 ゲルマニウムモードの歪は若干柔らかく、高域にも丸みが出ます。 Special Cranker にはボリュームが追加され出力は 2 倍まで増幅することが可能になりました。 そして音色をさらに追い込めるトーンコントロールも搭載しました。

Special Cranker は 9V~18V までの電圧に対応しており 18V で使用の場合はさらに引き締まった低音ときらびやかなプレゼンス、さらに出力も若干上がります。 Jamie Stillman はゲルマニウムモードを 18V で使用することを推奨しています。

そして、2021 年は Speaker Cranker の誕生 10 周年記念です。 その 2021 年に Special Cranker は日本市場限定モデルとして発売されます。
日本国内のみ限定の75台なのでお見逃しなく!⁠⁠

電源に関して
この製品は 9~18V、2.1mm 径のセンターマイナス AC アダプターのみで使用できます。 非独立型やトランス方式でないパワーアダプターの使用はノイズの原因になりますので当社では推奨しておりません。また故障の原因になりますので 18V を超える電源は使用しないでください。

仕様 Special Cranker
タイプ:オーバードライブ
クリッピングオプション:シリコン/ゲルマニウム
消費電流:15mA
電源:9V~18V センターマイナスアダプター
9V バッテリー:使用不可
本体サイズ:12.07 x 6.35 x 5.72 cm