月: 2021年3月

チューヤが調べたギターシールドケーブル インプレッションレポート Vol.3 (再構成版) ブログ

チューヤが調べたギターシールドケーブル インプレッションレポート Vol.3 (再構成版)

chuya独自のケーブルインプレッションをお届けする本シリーズ。サウンドメイクにおけるケーブルの重要度やブランドによっても様々なサウンド傾向がある事がおわかりいただけたのではないでしょうか? Vol.3となる今回は、NEO created by OYAIDE Elec、VOXのシールドケーブルインプレッションです。それ…
「2本目のギター、もっとカッコいいのが欲しい」問題に挑む!《シリーズ 楽しもう!巣ごもり音楽生活001》 ブログ

「2本目のギター、もっとカッコいいのが欲しい」問題に挑む!《シリーズ 楽しもう!巣ごもり音楽生活001》

チューヤオンラインのバイヤーが指南! 『ゆるゆるchousa-online』で、楽器にまつわるアホな調査をやっております、井戸沼尚也と申します。聞くところによると、2020年は自宅で過ごす時間が増えた結果、新たにギターを始めた方がとても多かったようです。 みなさんごきげんよう それから約1年が経って、そろそろ2本目のギ…
【はじめてのDTM】001〜お手頃プライスのオーディオI/F “Audient EVO 4” ブログ

【はじめてのDTM】001〜お手頃プライスのオーディオI/F “Audient EVO 4”

オーディオインターフェイス、市場に色々あるけれど 「はじめてのDTM」、はじまるよ! PCで録音や配信、どうやるの? 「PCは持っているけど、ソフトを使った曲作りとかレコーディングとかはしたことがない」「YouTube Liveやzoomなどで配信やビデオ会議をしているけど、もっとカメラやマイクの品質を上げたい」と思っ…
チューヤが調べたギターシールドケーブル インプレッションレポート Vol.2 (再構成版) ブログ

チューヤが調べたギターシールドケーブル インプレッションレポート Vol.2 (再構成版)

サウンドメイクの中でも重要なファクターであるシールドケーブル。 Vol.2となる今回は、SOLID CABLES、Xotic Guitarsのシールドケーブルインプレッションです。 高くていいのは当たりまえ。安かろう悪かろう。さまざまなご意見があるかと思いますが、なにより一番大事なのはそのケーブルのサウンドが自分の好み…
チューヤが調べたギターシールドケーブル インプレッションレポート Vol.1 (再構成版) ブログ

チューヤが調べたギターシールドケーブル インプレッションレポート Vol.1 (再構成版)

たかがケーブル。されどケーブル。 シールドケーブルはギターやベースのサウンドメイクにとってとても重要なファクターです。ギターやアンプ、弦、ピックを選ぶのと同様にシールドケーブルも自分の好みにあった物を選ばなければいけません。 お店に行って、自身で全部試して決めるのが一番ですが、そうも言えない現状。たくさんあるブランドの…
様々なワウ半止めサウンドを表現可能なフィルターディストーション「Cocked and Fearless」発売開始 エフェクター

様々なワウ半止めサウンドを表現可能なフィルターディストーション「Cocked and Fearless」発売開始

Daredevil Pedals Cocked and Fearless アメリカ、シカゴのハンドメイドエフェクターブランド「Daredevil Pedals(デアデビルペダルズ)」から人気のフィクスドワウペダル“Atomic Cock”のクラシックなトーンとHi/Lo設定のできるデュアルチャンネルゲインをもつ“Fea…